munepi.com > Article > 私とプログラミング

私とプログラミング

私がパソコンに出会ったのは古い。

小1くらいの時に父がどこからかJR-100という機械をもらってきたのが初めてだ。テレビに表示して、記録装置はカセットデッキだった。雑誌(ベーマガかマイコンだったと思う)などに載っていたプログラムを打ち込んだりして遊んでいた。

それからしばらくして、小5の頃やはり父が、今度は仕事で使うためにPC-9801EX2を買った。私の趣味のプログラミングはここから始まった。はじめはベーシックで、WindowsになってからはC++を始めた。Cはやらなかった。こうして勘定してみるともう10年以上プログラミングしている。

が、である。なーんにも作品がない!!あれこれ実験めいたことばかりして、まとまった作品というものがないのである。何とも情けない。そこで、新年も迎えたことだし、目標として「なんか作品を作る」ということを掲げたいと思う。そう、具体的には、好きなシューティングゲームとか、 MGCommandを使って格ゲー作るとかかな。3Dの実験もしているけどまだ物になりそうもない。

しかし、私にとって、目標を達成するための最大の障害は、「絵が描けない」ことにある。だから、描いてもいいよという人は私宛にメールください。